細胞診 うつ病 腰椎すべり症 FF11(休止中) 臨床検査技師(細胞検査士)が書いているブログです^^

by urashio
       Profile       
・コメント、トラックバックは
承認制を採用しております。
ご了承ください(つ∀`)
リンクフリーですが
コメントを一報いただけると、
喜びますヽ(´ー`)ノ
・初めてお越しの方は、まず
こちらをお読みください^^
リンク
----- おすすめ -----
・あんまやおざき
 ・ご冥福をお祈りいたします;
----- LS -----
☆あろぐ★
はいぽーよん
ヴァナをひねもすダラダラ行く日記
私事。跡地
じぇろのFF日記('A`)
◆硝子のかけら◆
読んではいけない

----- Friend -----
あずにっき
ゼロ除算例外
365 smile cafe♪

----- 別鯖 -----
まったりいこう
空腹魔法ハラヘニャー
吟遊詩人の唄
【高慢と】FF11&FF14超私的概論【偏見】

----- 参考 -----
公式:FF11HP
公式:LSコミュニティ
Wiki:リンバス
Wiki:ナイズル
世界/ネタバレ(FF11用語辞典)
FF11VU Wiki
FF11アビセアン
FF11 MMM Wiki
FF11 バリスタ日程表

----- 医療 -----

今日の細胞診

----- 素材 -----


----- TBP -----



Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
ファン
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
【うつ病闘病記】-51 お通夜に行ってきました
こんにちは!うらしおです^^

今日は火曜日、「うつ病闘病記」の日です^^

以前の「うつ病闘病記」はこちら

昨夜は、突然に同級生の訃報があり、お通夜に行ってきました;

喪服のことで先生と一騒動あったのですが、そちらは後日。



・処方
・夕食後 パキシル40mg(抗うつ剤)
・寝る前 デパス1mg(抗不安兼睡眠薬)
・寝る前 マイスリー10mg(睡眠導入剤)
・寝る前 ネルボン5mg(睡眠導入剤)
・屯服(緊張時、不安時) デパス1mg(抗不安兼睡眠薬)

・症状
・人ごみ・・・あまり行きたくない(´・ω・`)
・気分の波は続いているけど、屯服でコントロール可


中学生の時は同じ剣道部に所属していた彼。
繊細だけど豪快な剣を使います。
高校でも同じクラスになることは無かったけど親交がありました。

高校卒業後は、4年に1度の同窓会で会える位。

2年ほど前も、「またお前らと剣道したいな!」なんて
いいながら、酒を飲んでたんですよ。

10日ほど前、髄膜炎で「意識不明になって10日目」とのメールを
他の友人から受け、面会謝絶とのこともあって会えないままでした。
その後、元気になっていくのかと期待していたのですが
残念な結果になってしまいました;

合算すると、意識不明になって20日くらいですね・・・
髄膜炎で、意識不明になって20日・・・
(普通はそんなに持たないです;
髄膜炎(ずいまくえん)脳の髄膜下腔のうち、主に軟膜に炎症が生じた状態。脳膜炎、脳脊髄膜炎ともいう。

各年齢層によって異なる。
・乳児 - B群溶血性連鎖球菌、大腸菌、単純ヘルペスウイルス、ムンプスウイルス、リステリアなど
・幼児 - インフルエンザ桿菌、単純ヘルペスウイルス、ムンプスウイルスなど。ほかに、ポリオワクチン、MMR (新三種混合ワクチン)などを予防接種後に無菌性髄膜炎になった症例もある。
・学童期~成人 - 肺炎球菌、髄膜炎菌
・高齢者、免疫力低下者 - メチシリン耐性黄色ブドウ球菌 (MRSA)、結核菌、真菌など
 シドニー大学の寄生虫学教授ジョン・ウォーカーの論文によると、ナメクジやカタツムリなど、粘液性腹足類動物を食べることによって感染したというケースが、多数報告されているという。 さらに、ネズミの肺に存在する寄生虫を、ナメクジやカタツムリの幼虫が運び、それを食した人間が感染するという説もある。

症状
発熱、頭痛、意識障害(特に細菌性髄膜炎に多い)、髄膜刺激症状が認められ、悪心・嘔吐も生じ、時には麻痺も起こす。neck flexion test, jolt accentuation が感度が高い。ケルニッヒ徴候、羞明、眼球の圧痛などもみられることがある。

所見
・一般細菌 - 細菌性髄膜炎または化膿性髄膜炎と呼ぶ。脳に細菌が入る事もあり、脳障害になる恐れもある。
 腰椎穿刺施行にて得られた脳脊髄液において、菌体を認め、好中球の増加、ブドウ糖の減少を認めることが多い。症状は最も激烈で、適切な治療が速やかに要求される。
髄膜炎菌は欧米では重要な起炎菌だが、日本では少ない。
・ウイルス - 年長小児(幼稚園児〜小中学生)に多い。
 脳脊髄液では単核球優位の細胞数増加が見られる一方、蛋白やブドウ糖の変化はほとんどない。
 原因ウイルスとしてはエコーウイルス、エンテロウイルスなどのエンテロウイルス族のほか、ムンプスウイルスによる流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)に合併することも少なくない。
 根本原因を解決することはできないが、頭痛や嘔吐に対する対症療法を行っていれば、ほとんどの場合、自然軽快傾向を示す。死亡したり後遺症を残すことはまれ。
おそらくは薬剤耐性菌の可能性が高いのかなぁ
意識は無かったかもだけど、彼らしく最後まで闘ったんだろうな・・・
そう思いました。

厄年であったこの一年。
大なり小なり、各々に何かがあったのかもしれないけど
身の回りに誰一人命を落とすことなく
厄が晴れるまであとわずかでしたが残念です;

子供さんもまだ小さかったし、どんなに無念であったかと
考えると切なくなります。

厄年なんて、迷信だとか気の持ちようだとか思ったりもしますが
気にならないのも嘘。

実際、「体力が落ちてくるよー!気をつけて!」の意味合いもありますしね。


さて、この記事をなぜ「うつ病闘病記」の中に含めたか。

これまでに3名ほど物故者がおりますが、いずれも病死ではありません。
そもそも交友がなく、後日訃報を聞いたケースばかり。

ですので、同級生のお通夜に出席したのは今回初めてです。

やっぱり、同級生という特別な思いと、年齢が若いということもあって
お通夜の雰囲気もお年寄りのものとは随分違いますね。

人間、その日の体調やテンションによって受け取り方が変わるものですが、
うつ病であった場合、どうなんだろう。

うらしおの場合、今回は素直に無念だと思いました。
気分はやや低迷気味で疲れ気味でもありましたが
死に対して拒否。生きてるほうがいいと。

うつ病でどん底まで落ちているときだったら、どう考えるかな。
「死にたい」とずっと思っていたら、彼をうらやましく思うだろうか・・・

うつ病の診断基準の中に、「親しい人が死亡した場合の何ヶ月かを除く」
というのがありますが、喪失感は似てるんでしょうね。

そもそも無関心、無感動、無気力になっている状態だし
体が動かないか・・・

こんな考え方は不毛ですね;

ただ、葬儀場から人が溢れ、お経の後も焼香者が絶えない様子を見て、簡単に「死にたい」と思っちゃいけないと。
真剣に「死にたい」と思っていたとしても、これを読んでおし留まって欲しいと。
(もはやなにを書いているのか解らなくなってしまっていますが

無駄な死はありません。
そして悲しむ人が大勢いることも忘れないで下さい。
by urashio | 2010-12-14 11:06 | うつ病
<< そういえば今夜は  ページトップ ほぼ日手帳が届きました^^ >>
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログジャンル
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新の記事
1年ぶり?
at 2017-07-13 21:37
久しぶりに!
at 2017-04-11 21:16
少し見えました!
at 2016-06-04 13:04
【 桜島】【 どこですか?】
at 2016-06-04 11:00
栗野!かな?
at 2016-06-04 09:11
最新のトラックバック
亡者の影を拾って歩く
from ☆あろぐ★
幸薄王決定戦2010 慟..
from ☆あろぐ★
速報 猫vs猫
from ヴァナをひねもすダラダラ行く日記
記事ランキング
画像一覧

SkinMaking by Aroam