細胞診 うつ病 腰椎すべり症 FF11(休止中) 臨床検査技師(細胞検査士)が書いているブログです^^

by urashio
       Profile       
・コメント、トラックバックは
承認制を採用しております。
ご了承ください(つ∀`)
リンクフリーですが
コメントを一報いただけると、
喜びますヽ(´ー`)ノ
・初めてお越しの方は、まず
こちらをお読みください^^
リンク
----- おすすめ -----
・あんまやおざき
 ・ご冥福をお祈りいたします;
----- LS -----
☆あろぐ★
はいぽーよん
ヴァナをひねもすダラダラ行く日記
私事。跡地
じぇろのFF日記('A`)
◆硝子のかけら◆
読んではいけない

----- Friend -----
あずにっき
ゼロ除算例外
365 smile cafe♪

----- 別鯖 -----
まったりいこう
空腹魔法ハラヘニャー
吟遊詩人の唄
【高慢と】FF11&FF14超私的概論【偏見】

----- 参考 -----
公式:FF11HP
公式:LSコミュニティ
Wiki:リンバス
Wiki:ナイズル
世界/ネタバレ(FF11用語辞典)
FF11VU Wiki
FF11アビセアン
FF11 MMM Wiki
FF11 バリスタ日程表

----- 医療 -----

今日の細胞診

----- 素材 -----


----- TBP -----



Copyright (C) 2002-2010 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
当ホームページに記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の登録商標、もしくは商標です。
ファン
検索
その他のジャンル
ブログパーツ
【うつ病闘病記】-49 妄想性障害
おはようございます!うらしおです^^

今日は火曜日、「うつ病闘病記」の日です^^

以前の「うつ病闘病記」はこちら



・処方
・夕食後 パキシル40mg(抗うつ剤)
・寝る前 デパス1mg(抗不安兼睡眠薬)
・寝る前 マイスリー10mg(睡眠導入剤)
・寝る前 ネルボン5mg(睡眠導入剤)
・屯服(緊張時、不安時) デパス1mg(抗不安兼睡眠薬)

・症状
・人ごみ・・・あまり行きたくない(´・ω・`)
・気分の波は続いているけど、屯服でコントロール可


自分の調子はそこそこです^^
嫁さんの調子がちょっと悪いかな・・・

この要因として、義理の母の妄想性障害の悪化・・・だろうな・・・
妄想性障害
妄想性障害は、1つまたは複数の誤った思いこみがあり、それが少なくとも1カ月間持続するのが特徴。

一般に、妄想性障害は成人期中期から後期にかけて発症。妄想は奇異な内容のものではなく、後をつけられている、毒を盛られる、感染させられる、だれかが遠くから自分のことを愛している、配偶者や恋人に裏切られるなど、実生活でも起こり得るような状況を含んでいます。妄想性障害の亜型もいくつか知られている。

亜型というと、色情型、誇大型、嫉妬型、被害型、身体型とあるわけですが。
義母の場合、被害型なんですよね;
被害型
だれかが自分に対して陰謀をたくらんでいる、見張られている、中傷されている、嫌がらせをされているなどと思いこみます。裁判所など行政機関に訴えて、繰り返し正当性を主張しようとします。まれに、想像上の迫害に報復しようとして、暴力的な手段に訴えることがあります。


これは自分たちが結婚する前からわかっていたことで、
内服による治療をしていたわけですが、
とにかく薬を飲みたがらないんです;

義母 「もう治ったから!」
と、調子がよくなると通院や内服を勝手にやめてしまう。

今回も「ん?おかしいぞ?」と思ったら、内服をやめていたと。

本人は、かなり苛立ってきますので、その矛先は
誰かに向いてしまうわけですが、最初は義理の兄姉。
(一緒に住んでいるので、どうしてもね;

で、回りまわって、嫁さんがターゲットに。
本人も必死ですが、周りもひどい言われ方すると結構堪えるんですよね;

ましてや嫁さんうつ病治療中ですからね。
電話で「ごわーーーー!!!!!!」と怒られて
すっかり沈んでしまいました。

年齢的に、生きている間の完治は難しいだろうとのことで
内服で安定を図っていくしかないんですけど、

本人に病気であることと、主治医がOKというまで内服は止めないこと
理解してもらう必要がありますよね。


以下、参考までにメルクマニュアルより引用
症状と診断
妄想性障害は、もともと妄想性人格障害(人格障害: A群:奇妙で風変わりな行動を参照)がある人に発症します。妄想性人格障害の人は、成人期初期から他者の行動や行動理由に対して全般的な不信と疑い深さを示します。発症初期には、人に利用されていると感じる、友人の誠実さや信頼に執着する、悪意のない言葉や出来事の中に自分を脅す意味が隠されていると読む、うらみを抱き続ける、軽視されていると感じるとすぐに反応するなどの症状がみられます。

妄想を伴うような他の病気や状態がないことが確認されれば、本人の病歴に基づいて妄想性障害の診断を下します。医師は患者の危険性がどの程度か評価する必要があります。特に、本人がどの程度妄想にとらわれていて、自分の妄想に基づいてどのような行動をするつもりなのかを評価することが重要です。

経過の見通しと治療
妄想性障害から重度の障害に至ることはまずありません。しかし、次第に妄想に深くのめりこむようになることがあります。たいていの場合、仕事を続けることができます。

医師と患者の良好な関係は、妄想障害の治療に役立ちます。危険な患者だと判断される場合には、入院が必要です。一般に、抗精神病薬は用いられませんが、場合によっては症状を抑える効果があります。本人の関心を妄想からもっと建設的で満足感のあるものへ移すことが長期治療の目標とされますが、かなり難しい目標です

by urashio | 2010-11-30 10:46 | うつ病
<< SPACE BATTLESHI... ページトップ 【医療/仕事】 バレー大会の結... >>
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログジャンル
以前の記事
カテゴリ
タグ
最新の記事
1年ぶり?
at 2017-07-13 21:37
久しぶりに!
at 2017-04-11 21:16
少し見えました!
at 2016-06-04 13:04
【 桜島】【 どこですか?】
at 2016-06-04 11:00
栗野!かな?
at 2016-06-04 09:11
最新のトラックバック
亡者の影を拾って歩く
from ☆あろぐ★
幸薄王決定戦2010 慟..
from ☆あろぐ★
速報 猫vs猫
from ヴァナをひねもすダラダラ行く日記
記事ランキング
画像一覧

SkinMaking by Aroam